クライアントより以下の質問をいただきました

今後また同様の質問があった場合、「ここを見て」ってできるようにしておこうと思います。

ご質問内容

「○○」というキーワードで検索した際、現在(広告を除く)検索順位は4番目となっておりますが、これを1位に持っていくためには今後どのようなプロセスが必要になってくるのでしょうか?

(上司より)公式サイトなのになぜ一番上ではないのかという質問(圧)がありまして、すぐには無理でも今後どのようにしていけば目指していけるのかご知見を頂けませんでしょうか。

検索結果の表示順

まず大前提としてGoogle側で策定したアルゴリズムがあり、そのルールに則って順位は随時変動しています。

アルゴリズムの内容は公表されていなく、あくまで想定なのですが、まず一番に言われているのが「ユーザーが最もほしい情報」かどうか、の評価軸で順位が決められているようです。

つまり「良質な情報かどうか」をGoogle側が決めて、順位づけされた結果が今の順位なのです。

※現在はユーザー環境によっても表示順が変動するため、さらに複雑になっております
(PCかSPか、ユーザー検索履歴、位置情報、など)

順位を上げる方法ですが、昔あったような方法(被リンクを不当に増やす、文字色を背景と同じくしてキーワードを埋め込みまくる、など)は、現在は逆にペナルティ対象となる可能性が高く、そうなると表示もされなくなってしまいます。

現在 効果的(と言われている)方法

  • コンテンツを充実させる(ページ内容の質、ボリューム、更新頻度、など)
  • HTMLを正しく記載する(見出しやタイトルにキーワード入れる、正しいタグを使う、など)
  • 話題性(SNSで回っているか、正当な被リンク数、アクセス数を上げる、など)
  • https(SSL化)対応をする

など

※あくまで「評価を上げる」のではなく、上記を怠ると「評価が下がる」が正しい認識のようです

※例として飲食店を検索すると、「食べログ」などの大手ポータルサイトの方が実店舗のページより上に来ることのほうが多いかと思います(下手をすると1ページ目は全てポータルサイトに埋め尽くされて、実店舗は全く検索に出てこないこともあります)

このクライアントにとった対策

  • ・ページの情報導線などの改善(ABテストなど)
  • ・アクセス数の向上(サイト内誘導の見直し、ページ構成の見直し、など)
  • ・CV率の向上(CV率UP≒ユーザーの求める情報が正しく行きわたっている)
  • ・更新頻度の向上(新プランなどの情報の更新、FAQなどの見直し)

と、当たり前の内容になってはしまいますが、結論としては「公式=1番」では決してないため、「ユーザーが求めるもの = 1番」にしていくための改修を行うのが遠回りに思えるかもですが一番のSEO対策になるかと思います。

SNSやニュース的なコンテンツで一時的に順位を上げたとしても恒常的なものではないため、検索したユーザーがほしい情報、システムなどが全て公式で賄えるようになり、かつ使いやすく見やすいサイトであれば、今後1位表示される可能性は高くなるのではないでしょうか。